2019/12/09北杜市明野の新設ワイナリーの初リリースワイン

2011年に明野の地でワイン用ブドウの栽培を始められた吉田修三氏がご子息とともにこの数年、素晴らしい葡萄を収穫されていましたが、2018年にワイン醸造免許を取得され、「ドメーヌ・ド・ラ・アケノ・ヴェニュス」を立ち上げ、その初醸造ワインが10か月の新樽熟成を経てこのほど瓶詰めされました。
新着ワイン「Akeno Venus 2018 Cabernet Sauvignon」です。この時期ぎりぎりのお知らせになりますが、お歳暮、お世話になった方への年末のギフトにいかがでしょう。
 

商品検索

ぶどう品種などキーワードからワインを検索できます。

カートの中身

カートに商品は入っていません