2019/04/18オレンジワインはいかが?

ワイン発祥の地、ジョージア(グルジア)では素焼きの壺にぶどうを房ごと漬け込んでワインを醸造していました。赤ワインは黒ブドウを使って今も同様の作り方ですが、白ぶどうも今と違って房ごと醸造され、皮や種の成分も含まれたオレンジ色のワインとなっていました。この白ぶどうの房ごと醸造によるワインが現在オレンジワインとして人気がでています。当ショップでも、北杜市の隣接、穂坂の地で醸造されたオレンジワイン、シャトーマルス 甲州オランジュ・グリ2018を用意しております。

商品検索

ぶどう品種などキーワードからワインを検索できます。

カートの中身

カートに商品は入っていません